静岡制御について

自社工場で設計・製作を一貫生産。さまざまなご要望にも対応します。

自動制御システムの心臓部とも言える制御盤。板金による外装、制御に関わる各種部品、そして部品を機能させるための配線と、制御盤を構成するために必要な要素はそれぞれに異なる業者が担当していました。SHiZCONは、自社工場を保有している商社がまだ少なかった1997年に板金を手掛ける牧ケ谷工場を開設。板金・部品・配線を一貫して製作できる体制を構築し、デリバリーやコスト面で大きなメリットをご提供できるようになりました。

板金工場
設計
制御盤製作
銘板製作

その後も、最新設備の導入や人材の育成などに力を入れ、お客様ごとに異なるご要望にお応えできる体制を強化しています。特に、高い専門性が求められる設計やSEは自社で育成。製造スタッフも、優秀な先輩とのチーム制でじっくり密度の濃いOJTを経験することにより、熟練の技を習得してから一人立ちさせるようにしています。SHiZCONがご提供する製品は、自動車、医薬品、食品、化学、製紙、機械など、あらゆる分野の生産システムで活躍しています。

自社工場で設計・製作を一貫生産。さまざまなご要望にも対応します。

例えば、アメリカ、日本、ドイツ、韓国など自動車生産国は世界各地に及びますが、その中で生産設備の多くは日本製だと言われています。最先端のFAシステムを誇る自動車産業ですから、日本の制御システムに対する高い信頼性の証と言えるでしょう。もちろん自動車産業に限らず、あらゆる産業の生産設備で使用されている制御システムは、技術革新によりめざましいスピードで発展しています。

商社が果たす大きな役割は、より正確な情報をより早くご提供すること。そのためには、センサー、コントローラー、アクチュエータ、パネル表示器、計測器など、常に各分野の最新情報収集と専門知識の習得は欠かせません。SHiZCONでは、社内外を問わず多くの勉強会に継続的に参加することで、技術商社の持つべきスキル向上を図り、お客様の生産技術の発展に貢献しています。

メーカーと共同で専用オリジナル製品を開発

生産品も違えば、生産システムも異なるさまざまな業態のお客様。自動化・省力化するための課題やテーマも多種多様です。SHiZCONでは生産現場が抱える課題解決のために、オリジナル製品の開発も手掛けています。ご要望に合わせて最適なメーカーを選択し、共同で開発に取り組むため、細かなニーズにお応えすることが可能です。

新たに開発された生産工程の自動化、従来工程から不具合を削減する為の自動化など
さまざまな目的に向かってのヒントやノウハウをご提案

FAを構成するシステム品は、数百社のメーカーがそれぞれ多品種を開発製造しているため、数限りなく存在する上に次々と新製品が誕生しています。SHiZCONは主要なお客様の装置システムに精通し、お客様が使用した経験のない製品、あるいは気付かなかった課題を解決できる製品のご提案を通して、生産性の向上に貢献しています。

例えば、新たに開発された生産工程に対して。あるいは、従来工程から不具合を削減するための設備改良を。そして、微妙な職人技を工業化するために。さまざまな目的に向かって進むFAのあらゆるシーンでノウハウ提供ができることも、SHiZCONの強みです。自動化、省力化、省エネルギー化、環境保全・安全化。ますます高度に多様化するFAの世界で、常に最新・最適を目指して高信頼性システムの構築に取り組んでいきます。

中国、東南アジア地域へも販売ネットワークを確立

日本企業の生産拠点移転が進んでいることもあり、アジア地域での製造業は活況を呈しています。SHiZCONではこの成長マーケットを視野に入れ、韓国、台湾、香港、シンガポールへと販路を拡大中です。将来的には、日本同様にメーカー機能も付加する予定で、「アジアのSHiZCON」を目指していきます。

お問い合わせCONTACT

SHiZCONに興味を持っていただきありがとうございます。お客さまのニーズに合った製品をご用意いたしますので、
業務の効率化やコスト削減に貢献いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
Copyright Shizuoka Seigyo CO., LTD.